/デレ・アリ、開幕戦出場に向けて最先端のマスクを活用

デレ・アリ、開幕戦出場に向けて最先端のマスクを活用

一流アスリートの間で流行の最先端を行く高地トレーニングマスク(Altitude Resistance Mask)を用いて、シーズンの開幕戦、ニューカッスル・ユナイテッドとの試合に向けた準備を進めるデレ・アリ。

 

イングランド代表としてのワールドカップを終えた後、休暇中はロサンゼルスやスペインのイビサ島を赴いたデレは、トッテナム・ホットスパーのチームメイトとのプレシーズン合流を前に、自主トレを始動。

報道では遠征先ニューカッスルでの開幕戦の5日前となる月曜にスパーズに戻る予定のミッドフィルダーのデレ・アリは、すでに7月からプレシーズンを始動しているスパーズのチームメイトたちからは大きく遅れをとっている。

戦力が十分とは言えないマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、セント・ジェイムス・パークでの試合でデレ・アリを起用したいであろうなか、最新鋭のマスクを用いていち早くフィットネスを高めるために本人は励んでいる。

ギャレス・ベイルやプロボクサーのアンソニー・ジョシュアと共に、短時間でコンディションを向上させるこのマスクをデレ・アリは利用している。