/ノースロンドンの自宅を強盗に襲撃されたデレ・アリがナイフで狙われる

ノースロンドンの自宅を強盗に襲撃されたデレ・アリがナイフで狙われる

デレ・アリへのサポートの姿勢を示すトッテナムの広報担当者は次のように述べている。

「我々はデレと彼と同居人たちにサポートを提供しています。何か情報をお持ちの方は警察の捜査に協力してください」

今回の事件は、デレ・アリのチームメイトであるヤン・フェルトンゲンの家族が、ノースロンドンの自宅でナイフを持った武装集団による強盗に襲撃された2ヶ月後に起きたものだ。

3月にスパーズのチャンピオンズリーグのRBライプツィヒ戦のためにドイツに遠征したフェルトンゲンが不在で、家族のみが残された自宅で発生した。

Tottenham defender Jan Vertonghen's home was robbed in March

デレ・アリは、コロナウイルスのパンデミックによって3月にシーズンが中断されるまで、今シーズンのトッテナムで35試合に出場し、9ゴールを記録。

トッテナムは来週からトレーニングに再開する可能性があり、トレーニング合流に不安がある選手は、24時間以内にクラブのキャプテンに相談するように決められている。

プレミアリーグの各クラブのキャプテンは水曜日の午後、プレミアリーグと医療専門家とのミーティングを開き、トレーニングが可能な限り安全であることを確認するために実施される手順について話し合った。

そこで提案さられた手順が選手やマネージャーによって支持され、政府と公衆衛生局によって承認されれば、プレミアリーグの全クラブは来週の火曜日に再びトレーニングを開始することになる。