/ノースロンドンの自宅を強盗に襲撃されたデレ・アリがナイフで狙われる

ノースロンドンの自宅を強盗に襲撃されたデレ・アリがナイフで狙われる

水曜日の早朝にノースロンドンの自宅に強盗が押し入られたトッテナムのデレ・アリは、その現場に居合わせたためにナイフで狙われた。

強盗に押し入られた時間に、24歳のイングランド代表ミッドフィルダーを含む5人が家にいたと見られており、デレ・アリの兄とそのガールフレンド、そしてもう一人の友人も同席していた。

警察は、その5人のうち2人が事件の間に暴行を受けたことを確認しており、デレ・アリもそのうちの1人だ。

デレ・アリは水曜の夜に自身のTwitterで事件後に次のようにメッセージを発している。

「皆さんからのすべてのメッセージ、ありがとうございます。おそろしい経験でしたが、今はみんな無事です。サポートに感謝します。」

警察は調査が続いており、現時点での逮捕者は出ていないと発表している。

「2人の男が家屋に侵入し、立ち去るまでの間に時計などの宝石類を盗んだ」

「敷地内にいた2人の男性が暴行を受けて顔に軽傷を負ったが、彼らは病院での治療を必要としなかった」

Police say two male occupants at the property suffered minor facial injuries after being assaulted