/イングランド・フットボール協会:不適切なSnapChatへの投稿でデレ・アリを提訴

イングランド・フットボール協会:不適切なSnapChatへの投稿でデレ・アリを提訴

トッテナム・ホットスパーのミッドフィルダーであるデレ・アリは、コロナウイルスに関するソーシャルメディアへの投稿についてイングランド・フットボール協会(FA)から提訴されている。

23歳のアリは、SnapChatに動画を投稿。その動画は、感染症の発症について冗談を言い、アジア人に対して嘲笑しているようにとれる内容だった。

彼は直ちにその投稿を削除し、中国のソーシャルメディア「Weibo」で謝罪動画を投稿。その謝罪のなかで「僕は自分自身とクラブを貶める行為をした」と語っていた。

これによって、FAのルールE3の不品行な重大違反で提訴されている。

FAはその声明の中で次のように綴っている。

「彼の投稿は、攻撃的で適切性を欠きこの競技の評判を貶める行為であるためFAのルールE3の(1)に違反している」

「さらにその投稿は、人種/肌の色/民族的起源/国籍などへの言及を明示的または暗示的に含んでいたため、FAのルールE3の(2)に規定された違反も含まれている」

デレ・アリは2020年3月5日(木)まで今回の提訴に回答する期間が設けられている。