/コロナを嘲笑する動画投稿への処分を待つデレ・アリ…

コロナを嘲笑する動画投稿への処分を待つデレ・アリ…

FA(イングランド・フットボール協会)から処分が提示されてから3ヶ月。プレミアリーグの再開を控えたデレ・アリは、聴聞会の開催を待っている身である。

スパーズのスター選手であるデレ・アリは、アジア人男性をあざ笑う動画をSnapchatに投稿し、その動画内でコロナウイルスについての冗談を言っていたことから、「3試合の出場停止」処分に直面している。

当初、彼は3月5日までに回答書を提出する期限を与えられていたが、FAの懲戒委員会はこの件についてまだ裁定を下していない。

トッテナムはまた、エリック・ダイアーについても2週間後のシーズン再開に向けて出場停止になるかどうかの裁定を待っている。

ミッドフィルダーのダイアーは3月4日に行われたノリッジ・シティとのFAカップの試合終了後にファンに物申すべくスタンドの群衆の中に飛び込んだことで、「不適切な行為」「脅迫行為」によって4月下旬にFAは彼を告発した。

警察はダイアーの行為が「攻撃的」ではないと判断したが、FAの懲戒委員会はこの26歳のミッドフィルダーに対しても処分を下す可能性がある。

 Alli was charged by the FA after he posted a video on Snapchat where he mocked an Asian man and joked about coronavirus