/デレ・アリ:目標は最高の選手、最高の人間になること

デレ・アリ:目標は最高の選手、最高の人間になること

2015年2月にスパーズ加入を決めたデレ・アリは、フットボール・ドリームを生きている。新契約にサインしたデレ・アリは、前のみ、さらなる成長のみを見据えている。

 

デレ・アリはスパーズTVでの最初のインタビューで、スパーズ加入で「夢が叶った」と語っていた。

移籍成立当初はMKドンズにローンで戻り、2015年の夏に改めてスパーズのチームに合流したデレ・アリ。2015年8月、オールド・トラフォードでベンチからピッチに送られてスパーズでのデビューを飾ると、次の出場となったレスター・シティ戦で初ゴールを記録。それ以降もゴールを量産し続けている。

PFAヤング・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを2度獲得し、2015−16シーズンはクリスタルパレスのボレーシュートでBBCマッチ・オブ・ザ・デーのゴール・オブ・ザ・シーズンを受賞。これまでにスパーズで153試合に出場し、48ゴールを記録。イングランド代表で31キャップを数え、ユーロ2016に出場。2018年のワールドカップではクウォーターファイナルのスウェーデン戦でゴールを決めてスリーライオンズのセミファイナル進出に貢献している。

しかし、それでも彼の足はしっかりと地についている。

「僕はクラブにとても感謝しているんだ。ようやく契約をまとめることができて嬉しいよ」