/ダニー・ローズ:僕を信頼してくれている監督

ダニー・ローズ:僕を信頼してくれている監督

ポチェッティーノは、ここ3度の移籍マーケットでローズの移籍をみとめてきたが、それでもローズは常にファーストチョイスの左サイドバックとして君臨し続けている。

スパーズでの地位が不安定であるにもかかわらず、ポチェッティーノからの信頼にローズは安らぎを感じている。

「僕の実力をこれ以上誰にも証明する必要はないんだ」

「僕には僕のことをよく知っているクラブの監督がいるからね。昨シーズン、僕はチャンピオンズリーグのクウォーター・ファイナルでプレーし、チャンピオンズリーグのセミ・ファイナルでプレーし、ファイナルでプレーしたんだ」

「僕を信じてくれる監督のもとでね」

Rose takes comfort in the faith that Tottenham manager Mauricio Pochettino has shown in him

「代表チームに目を向ければ、僕をいつも招集してくれる監督がいて、招集されるたびに試合でプレーしている。監督は僕のことを完全に信じてくれて、僕はとても感謝しているよ」

「クラブや代表の監督が僕を信じてくれて幸運だね」

「自分にはこれ以上自分の力を証明する必要はないんだ。自分の価値を証明するために十分な努力を何年もしてきた結果だよ」

「僕は当然、僕を信頼してくれているすべての人に恩返しをしたいと思ってるよ」

TAGS: