/ダニー・ローズ:絶対に今のスパーズとの契約を全うする

ダニー・ローズ:絶対に今のスパーズとの契約を全うする

「僕の契約はあと18ヶ月後に終わり、そのときにはこのフットボールクラブを去るだろう。これでメディアは、僕の放出についてが次の冬に話題にする手間と時間を節約できるね」

「今、ここで言えるのは、それ(冬の移籍)は起きないということだ。夏に上層部が何をしようとしていたか知ってるだろ…。オファーは無かった。噂はゴミくずさ」

クリスチャン・エリクセン、トビー・アルデルヴァイレルト、ヤン・フェルトンゲンを今シーズンの終わりにフリーで失う危機に直面しているスパーズにとって、このローズのスタンスは大きな打撃だろう。

夏に不確実な未来に直面したにもかかわらず、ローズはプレミアリーグとチャンピオンズリーグで、16試合中11試合に先発し、7月に新しい長期契約にサインしたベン・デイビスよりも多くの出場機会を得ている。リーズ・ユナイテッドのアカデミー出身のローズは、次のようにポチェッティーノの支援を維持すると主張している。

「監督が僕を自分のオフィスに呼ぶのをやめて、僕にアドバイスをくれなくなったら、それがトッテナムを去るときだと思うね」

「でも、それまでは、どこにも行かないよ。今のトッテナムの監督と出会った最初の日から、メディアが僕の放出を騒ぎ立て、監督のプランに無いとゴミみたいなことを伝えた時でさえ、何があろうともいつも僕に寄り添ってくれた。そんな監督に巡り会えたのは幸運だったよ」

TAGS:
Tottenham Hotspur