/ダニー・ローズ:トップ4入りとFAカップ制覇を目指す

ダニー・ローズ:トップ4入りとFAカップ制覇を目指す

「これはクラブの功績であり、クラブが何年にも渡ってどれほど進歩してきたかを示しているんだ。ジョゼのような指揮官を雇うのは本当に素晴らしいことさ。彼は僕のキャリアのなかで最も華やかな監督の一人だ。これはチームにとって良いスタートであり、僕もここまで楽しんでいるよ」

「マウリシオのもとでプレーができてとても幸運だったし、ジョゼのもとでプレーができてとても幸運だと感じている。ジョゼのような監督を招聘できたのは、クラブとマウリシオのおかげなんだ」

「彼はトロフィーをたくさん獲得した。僕らはチャンピオンズリーグで成功を掴みたい。彼は常勝監督なので、FAカップで優勝してリーグではトップ4に入りたいと思っているはずだよ」

スパーズは、水曜の夜のアリアンツ・アリーナでの試合の前に、グループをバイエルンに続く2位で通過することが決まっていた。来週月曜の組合せ抽選会で、パリ・サンジェルマン、ユベントス、バルセロナ、RBライプツィヒ、またはバレンシアのいずれかと決勝トーナメントで対戦することが決まる。

モウリーニョは、今年の夏、ハムストリングの負傷を抱えたままフラムからスパーズに移籍してきた19歳のライアン・セセニョンに、スパーズでの初先発の機会をプレゼントした。

セセニョンはわずか20分で、スパーズでのキャリアの遅れを取り戻すべく一撃を放ち、キングスレイ・コマンの先制ゴールに追いつく同点ゴールを決めた。

バイエルン戦で同サイドでプレーした若きレフティについて、スパーズでの在籍期間が最も長いローズが語った。

「素晴らしかったね。あのゴールは見事だったし、守備でも助けてくれたよ。彼はとても献身的だった。彼の攻撃力は大きな脅威だ。彼の活躍が僕は本当に嬉しいんだ。この活躍が、これから続くライアンの多くの活躍の最初の一歩になることを願っているよ」

「彼に大きなプレッシャーがかからないといいね。彼はとても堅実で、とてもおとなしくて、僕らは彼が今後数年間に渡ってスパーズのためにどれほど貢献してくれるかを楽しみにしているんだ」

「僕らはライアンがどれほどの才能を秘めているかを知っている。今の彼に何ができるかは分かっているけど、彼は(U-21イングランド代表として戦った)ユーロで負傷してからスパーズに加入したことで、ちょっと躓いてしまったんだ」

TAGS: