/マウリシオ・ポチェッティーノ:ドルトムント戦でのダニー・ローズの先発出場は無い

マウリシオ・ポチェッティーノ:ドルトムント戦でのダニー・ローズの先発出場は無い

すねを負傷したダニー・ローズは、水曜のチャンピオンズリーグ・ラウンド16、ボルシア・ドルトムントとのファーストレグで先発出場はできないようだ。

 

スパーズの左サイドバックは日曜に3-1で勝利したレスター・シティ戦の残り2分でカイル・ウォーカー・ピータースと交代してピッチを後にしていたが、火曜日の朝のトレーニンブには不参加となっている。

すねを故障したためにローズは治療を続けており、招集メンバー入りを果たせたとしてもベンチ・スタートになるといるとトッテナムは明かす。すなわち、ヤン・フェルトンゲンがブンデスリーガ首位のドルトムントを迎え撃っての大一番で左サイドバックを務めることになりそうだ。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は次のように語っている。

「最初からプレーするのは不可能だ。明日の朝、ベンチ入りが可能か容態を診ることになるよ」

 

ハリー・ケインとデレ・アリは順調に復帰に向かっているが、この日、ホットスパー・ウェイには姿は見せていない。

ケインは1月13日からプレーをしておらず、マンチェスター・ユナイテッド戦での負傷によって3月上旬までは離脱が予想されていた。

ケインの負傷から7日後にアリはハムストリングを負傷し、ケインと同時期の復帰が見込まれていた。

ベン・デイビスは足の付け根の負傷から復帰を目指してリハビリを継続中だが、エリック・ダイアーは風邪から復帰してトレーニングに合流。腰痛だったエリク・ラメラも、フルセッションをこなしている。

 

TAGS: