/カイル・ウォーカー・ピータースのクリスタルパレス行きが迫る [The Athletic]

カイル・ウォーカー・ピータースのクリスタルパレス行きが迫る [The Athletic]

The Athleticによるとクリスタルパレスがエバートンのジェンク・トスンとトッテナムのカイル・ウォーカー・ピータースの冬の移籍マーケットでの獲得に迫っている。

イーグルスは負傷による離脱者が多発しており、ロイ・ホジソン監督は特にストライカーとサイドバックのポジションの補強を望んでいる。

トスンはエバートンでの序列を落としており、母国トルコのフェネルバフチェや古巣ベジクタシュに移籍するとの報道が出ていた。

週給11万ポンドと高給のため、トルコ行きは難しいと見られているが、パレスは短期間の契約で交渉成立に近づいていると報じられている。

この移籍を前進させることができれば、2017年の夏にトスン獲得戦に参戦するもエバートンに後塵を拝したパレスにとって2度目のトライで報われることになる。

かつてパレスへの移籍が取り沙汰された件についてトスンは次のように語っている。

「クリスタルパレスへの移籍についてだけど、移籍が失敗に終わって僕はとてもハッピーだと言えるね」

Kyle Walker-Peters (centre) is also said to be heading to Selhurst Park for the next six months

一方、今シーズンのウォーカー・ピータースは、出場時間が得られずに苦労しており、この冬にトッテナムから6ヶ月間のローン移籍で出される予定だ。

22歳のウォーカー・ピータースは、スパーズでこれまで24試合に出場したが、12月以降だとカラバオカップで1試合、チャンピオンズリーグで1試合に出場したのみとなっている。

パレスは、夏にアーロン・ワンビサカをマンチェスター・ユナイテッドに放出してから右サイドバックを務めていたジョエル・ウォードが11月に膝の怪我を負い、同ポジションの状況が悪化している。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介

送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入
おすすめグッズ
✅NIKE OPTIC ZIP HOODIE 2018/19 ¥6,000 / Joggers 2018/19 ¥5,200
昨季選手がスタジアムに移動する際に着用されたウェア。テーパードの効いた綺麗なシルエットながら着心地も良く、シンプルなデザインでシチュエーションを選ばない。身長が170cmくらいであればSサイズがベスト。
(下の画像をクリックしてSpurs公式ショップへ)

↓Joggers(スウェットパンツ)はこちらのリンクから↓ NVY XL NK OPTIC JOGGER 2018/19