/ピーター・クラウチ&オーウェン・ハーグリーブス:ハリー・ケインの将来は…

ピーター・クラウチ&オーウェン・ハーグリーブス:ハリー・ケインの将来は…

ピーター・クラウチは、ケインがスパーズに残ってクラブのゴール記録を塗り替えるレジェンドになるべきだと考えている。

イングランド代表ストライカーは、昨年6月に高額給与の契約にサインし、2024年まではノースロンドンのクラブに所属することを決めた。

ケインはトロフィーを獲得したいという意思を表明しているが、スパーズはマウリシオ・ポチェッティーノのもとでまだタイトルを獲得していない。そのため、ケインのスパーズでの将来について疑問が投げかけられている。

現実的に、すでにカラバオ・カップで敗退しているスパーズは、FAカップとチャンピオンズリーグだけが今シーズンのトロフィー獲得のチャンスがある状況である。

一方で、ケインはアラン・シアラーが持つプレミアリーグでの283ゴールという記録を破ることを、かなり現実的な目標として見据えることができる。

イングランド代表キャプテンは、わずか26歳にしてこれまで188回の出場で130ゴールを決めており、今後負傷がない限り、ピークの状態でさらに多くのシーズンをかけてその記録に挑戦できる。

元スパーズのストライカーであるクラウチも同様に、ケインはトットナムに残り、引退後の将来もクラブのレジェンドとして凱旋することが望ましいと考えている。

BTスポーツでクラウチは次のように語っている。

「一つのクラブでキャリアを貫いてレジェンドになることには大きな意味があるんだ。ゴール記録を樹立して、30年後にクラブに戻ってくるのさ」

「彼はトロフィーを獲りたいと思うだろうけど、現状では厳しいね。彼は補強を求め、このクラブでタイトルが獲りたいと強く思ってるんだ」

TAGS:
Tottenham Hotspur