/アントニオ・コンテ:アーセナル戦を控えての記者会見

アントニオ・コンテ:アーセナル戦を控えての記者会見

木曜の夜に行われるアーセナルとのノースロンドン・ダービーを前に、ユルゲン・クロップがなぜ間違ったのか、アルテタやアーセナルについて、そしてスパーズがいかに変わらなければならないかについて、アントニオ・コンテが記者会見で語った一語一句を紹介する。

アーセナルがホーム・スタジアムで勝つことは耐え難いことですか?

様々な理由において重要な試合だね。まず、最も重要なことは、チャンピオンズリーグへの出場という重要な目標のためにこの試合を戦うということ。そして、このノースロンドン・ダービーがファンにとって重要なものであることは間違いなく、我々もよく知っている。トッテナムがファンのいるこのホーム・スタジアムでこの対戦カードに臨むのは初めてだ。それは分かっているよ。

しかし同時に、選手たちには、この瞬間を楽しまなければならないと言い続けている。なぜなら、残り3試合、チャンピオンズリーグ出場権という重要な目標を持って臨むということは、我々が良い仕事をしてきた賜物だからだ。まだ、その仕事は終わっていない。木曜日のアーセナル戦では勝ち点3を獲らなければならないが、相手は組織化された良いチームだから簡単にはいかないだろう。

アルテタは本当にいい仕事をしているね。彼は2年半の間、指揮を執ってきた。彼には、チームを改善するために働く可能性があった。しかし同時に、今シーズンのこの時期にこの位置にいることは、木曜日に勝ち点3を獲得するための大きな後押しになるはずだ。

新たな負傷者の懸念はありますか?

いや、前節リバプール戦の前と同じ状況だ。レギロンは出場できないし、回復できるとは思えない。(今シーズンは)あと10日しかない。リバプール戦と同じ選手たちで臨むよ。