/アントニオ・コンテ:アーセナル戦を控えての記者会見

アントニオ・コンテ:アーセナル戦を控えての記者会見

ファンに対して、契約を全うするという確約ができますか?

私が契約にサインし、トッテナムと私の間で契約期間について合意したことは、皆さんもよくご存じのとおりだ。私が状況を確認したことも、クラブがこれから一緒に働く監督を理解したことも良いことだったと思う。繰り返しになるが、今、私はトッテナムでの時間を楽しんでいるよ。

素晴らしい雰囲気、素晴らしいスタジアム、素晴らしい練習場、ファンの皆さんは最初から最後まで常に応援してくれるし、私はトッテナムでの時間を楽しんでいる。我々も、私もこの状況を改善したいと思ってるんだ。このクラブの人たち皆が、現状以上のものを望んでいるし、それに値すると思っている。

タッチライン際ではエネルギッシュだったあなたが、最近は少し控えめでフラストレーションが溜まっているように見えますが…

そうは思わないよ。チェルシー戦で私が落ち着いていたかどうかは、主審や第4審判に聞いてみないとわからないよ。彼(審判)はこんな質問が出ることに驚くだろうね。確かに、私の指導の中では、私が冷静でいるときに、すべての選手の答えが出るようにしなければならない。これは戦略なんだ。私は車を運転することができるが、時にドライバーは運転席に座って、穏やかに過ごすこともできる。

それは私の選手たちにもっと責任を与えるためにプロセスの一部なんだよ。私が無理に別の方法で試合に臨もうとすれば、それはとてもとても難しいことだが、時には私が座ったままで、選手たちが困難な状況の中で最善の決断を下し、試合に臨めるようにしなければならないこともあるんだ。それは、試合中の責任感を向上させるためのプロセスの一部だ。確かに、私はとても屈強だし、シーズン終盤に向けても強くなっていくだろうね。

チェルシー戦を欠場した選手が日曜日には戻ってくるのでしょうか?

チェルシー戦の後にミーティングを行い、ポジティブな状況、ネガティブな状況を確認したよ。特に初戦のチェルシー戦と比較すると、この前の試合では改善が見られた。2試合目では改善され、チェルシーに多くの問題を起こし、得点するチャンスも多くあったからね。

結果は望ましくなかったと思うし、最終的にはチェルシーが決勝に進出するのが妥当だった。選手たちとも話したが、選手たちは私の方針に沿っている。私の選手たちは向上したいと思っているし、その向上が見えている。それから、あなたもよくご存じのように、改善することはできても、選手の質を高めるには時間が必要なんだ。