/クラブ声明:ギャレス・ベイルのレアル・マドリーへの移籍を発表

クラブ声明:ギャレス・ベイルのレアル・マドリーへの移籍を発表

 

レアル・マドリーとの間でギャレス・ベイルの移籍で合意に至ったことを発表します。

ギャレスは2007年5月にサウサンプトンからスパーズに加入し、それから在籍6年で203試合に出場、55ゴールを記録しました。

この移籍に際してのダニエル・レビィ会長のコメントは以下のとおり。

「ギャレスは、将来のチーム作りを見据える我々が放出を望んでいた選手ではありませんでした。我々チームが育み、成長した選手であり、ほんの1年前に4年の契約延長をしたばかりの選手です」

「レアル・マドリーが強い獲得への意欲を見せ、ギャレスもまたこの移籍を強く望んだことで、共にシーズンを戦う意思が本人にはないと判断しました」

「それゆえに大変に不本意ながら放出に合意し、7人もの代表レベルの選手を獲得する異例の戦力強化を図っています」

「そして何より、我々には強いチーム・スピリットがあり、ドレッシングルームには成功への強い意欲に満ちあふれています」

「我々はギャレスの将来の成功を願うと共に、レーンに戻ってきた時はいつでも歓迎したいと思います」