/リーズ・ユナイテッドからジャック・クラークの移籍が成立

リーズ・ユナイテッドからジャック・クラークの移籍が成立

リーズ・ユナイテッドからジャック・クラークを獲得したことを喜びと共にお伝えします。

 

この18歳は2023年までのクラブとの契約に署名し、来たる2019-2020シーズンはローンでリーズにてプレーします。

ヨーク生まれのウインガーはマルセロ・ビエルサ監督の元で昨シーズン飛躍を遂げ、25試合で2ゴールを挙げてリーズのチャンピオンシップ・プレーオフ進出に貢献しました。

この活躍によりクラークは昨シーズンのリーズにおける若手最優秀選手に選出されています。

クラークは以下の様に語っています。

「トッテナムに加入できて嬉しいよ。そして短期的にはリーズに全てを捧げて、願わくば彼らを昇格に導きたいね。」

クラークのスパーズTVでの初インタビューはただいまオフィシャルアプリで独占配信されています。

Tottenham Hotspur