/クリスチャン・エリクセン:デンマーク代表の試合を終え、すでに視線はリバプール戦へ

クリスチャン・エリクセン:デンマーク代表の試合を終え、すでに視線はリバプール戦へ

 

今やデンマークにとって欠かせない存在となっているエリクセンは、既に代表で25ゴールを積み上げている。

スパーズとのプレースタイルの違いについて問われたエリクセンは次のようにコメントをしている。

「ちょっと違いはあるかもね」

「デンマーク代表でのスタイルは、早い段階でロングボールを送ることが多くて、そのセカンドボールをいかに早く拾うかがカギになってくるんだ」

「まぁ、出来ればみんなでスパーズみたいなフットボールがしたいんだけどね。そっちの方が、より魅力的なフットボールに違いないよ」

「ポゼッションを保ちながら、より前線でボールを奪ってチャンスに繋げられるようなスタイルを目指したいね」

「僕自身、これまでを通じての代表でのプレーは悪くないと感じているよ」

「代表デビューしてから最初の50試合ではたった5ゴールだったんだ。でも、今ではゴールを決めることができているね」

「良い感じでプレーができているし、重要なのはこの状態をキープしていくことだね」