/クリスチャン・エリクセンのインテル・ミラノへの移籍金など契約条件 [Daily Mail]

クリスチャン・エリクセンのインテル・ミラノへの移籍金など契約条件 [Daily Mail]

トッテナムのミッドフィルダーのクリスチャン・エリクセンは、インテル・ミラノへの移籍を完了する前に月曜日にメディカル検査を受けている。

長期にわたる交渉の後、インテルはエリクセンに1750万ポンドの移籍金を支払うことに同意した。

さらに、スパーズとアヤックスの間に2013年の移籍の際に結ばれた条項にある今回の移籍金の5%の支払いをインテルがスパーズに代わって負担することも決まった。

加えて、トッテナムのホームでのインテルとのプレシーズン・マッチの開催と、その入場料収入をすべてスパーズが受け取るという議論もされているようだがこちらは未確定情報だ。

土曜日にFAカップ、敵地でのサウサンプトン戦でトッテナムの招集メンバーを外れたエリクセン。

インテルはすでにこの移籍マーケットの期間中にプレミアリーグから2人の選手を獲得。アシュリー・ヤングはマンチェスター・ユナイテッドから、ビクター・モーゼスはローンでチェルシーから加入している。

Eriksen's move is set to go ahead after a £17.5million deal was agreed between the two sides

1月の移籍マーケットの期間中、エリクセンはインテルへの移籍の報道が絶え間なく取り沙汰されていた。27歳のデンマーク代表は、ノースロンドンから離れた場所での新たな挑戦を求めていた。

2013年にトッテナムに加入して以来、エリクセンは305試合に出場し、69ゴール、89アシストを記録。

先週のノリッチ戦での途中出場が、トッテナムでの最後のプレーとなりそうだ。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)