/スパーズの契約延長オファーを拒否するクリスチャン・エリクセンが置かれた状況 [Mirror]

スパーズの契約延長オファーを拒否するクリスチャン・エリクセンが置かれた状況 [Mirror]

ルイス・スアレスは負傷によりノウ・カンプで数週間の離脱となっている。

マンチェスター・ユナイテッドのミッドフィルダーであるポール・ポグバは、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督とユベントスのマウリツィオ・サッリ監督が最優先の補強ターゲットとしていたが、今年の夏にユナイテッドからの移籍することはますますありそうにない。

一方、すでにレアル・マドリードはチェルシーからエデン・アザールを獲得している。

しかし、エリクセンは今もその3つのうちの1つへの移籍を望んでいる。エリクセンは、スパーズとの現在の契約の最終年にある状況下で、来年の夏にフリーで移籍が可能になるまたは半年後の1月に国外の他クラブとシーズン終了後の移籍で合意することが可能になる。