/アブラモビッチの一声でチェルシーがユナイテッドとのポチェッティーノ争奪戦に参戦

アブラモビッチの一声でチェルシーがユナイテッドとのポチェッティーノ争奪戦に参戦

チェルシーがマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーが繰り広げるマウリシオ・ポチェッティーノ争奪戦に参戦する。

 

就任1シーズン目ながらもチェルシーのマウリツィオ・サッリは成績低迷によって解任のプレッシャーがかかっている。

そして、サッリはオーナーのロマン・アブラモビッチから「成績が低迷し、チャンピオンズリーグ出場権を確保できなければ解任もありえるぞ」とのテキスト・メッセージを受け取っている。

これにより、チェルシーは次期監督探しに動き出すことになるが、昨年の夏、サッリが就任し好スタートを切る前に、マウリシオ・ポチェッティーノに関心を持っていた。

アルゼンチン人指揮官は昨年5月の契約延長をしたばかりで、スパーズとの契約が4年も残っているためダニエル・レビィ会長は手強い相手として立ちはだかることをアブラモビッチを重々承知だ。

補償金が5000万ポンドになりえるが、その大金を積んだとしてもレビィが対抗すればその金額でも十分ではないかもしれない。

マンチェスター・ユナイテッドもポチェッティーノの招聘に動いているが、オーレ・グンナー・スールシャールのユナイテッドの監督としての好発進によって風向きが変わるかもしれない。