/ジョゼ・モウリーニョ:CLはリバプールにELはアーセナルにプレッシャーが掛かる

ジョゼ・モウリーニョ:CLはリバプールにELはアーセナルにプレッシャーが掛かる

かつてポルトやインテルを率いてチャンピオンズリーグを制したジョゼ・モウリーニョは、もしスパーズが翌週に控えたチャンピオンズリーグ・ファイナルでリバプールを倒して優勝した場合、そのトロフィーがスパーズをより高みに導くだろうと予想している。

 

スカイ・スポーツのインタビューにモウリーニョはこのように語っている。

「近年、スパーズがタイトルを勝ち獲っていないのは周知の事実だが、今回はタイトル獲得の大きなチャンスであり、数あるトロフィーの中でも最も大きなタイトルが懸かっている。国内タイトルと比べて、よりファンタスティックなトロフィーがね」

「もちろん、ビッグマッチにはそれ相応の大きなプレッシャーがのしかかるものだよ。ファイナルはただプレーするのではなく、勝つためにファイナルを迎えるものだからね」

チャンピオンズリーグを2度勝ち獲っているモウリーニョはリバプールのユルゲン・クロップ監督にも言及し、彼の監督キャリアにおいてチャンピオンズリーグのタイトルは大きな成功を意味すると語る一方、敗れることがあればそれは大きな失敗になると語っている。

「チャンピオンズリーグのファイナルを控えるチームの監督にとって、常にネガティブな側面が付きまとうものなんだよ」

「ユルゲンが勝利を勝ち獲れば、それは信じられない偉業だと称えられるだろうが、敗れた場合は…お察しの通り、チャンピオンズリーグのファイナルまで辿り着いて、3度も敗れるのはきっと耐え難いものだよ」

「ただ彼はいつだってポジティブな男だし、勝利することを今この時間も考えているんだろう」

Tottenham Hotspur