/ダニエル・レヴィ会長:サポーターへのメッセージ

ダニエル・レヴィ会長:サポーターへのメッセージ

今日のプレミアリーグ最終節の公式マッチデープログラムに掲載された、スパーズのダニエル・レヴィ会長からのサポーターへのメッセージ。

 

親愛なるサポーターの皆様。

いまだ続いていくなんという旅路でしょう!

さまざまな理由で私たちは記憶の中で長く生きるシーズンの終わりが近づいています。私たちにとって夢見ることしかできなかった瞬間が、現実になりました。

今シーズンはウェンブリーからスタートしましたが、遅延を経て、新らしいホームスタジアムへの移転を完了しました。ミルトン・キーンズで国内カップ戦を開催したこともありましたね。マウリシオとコーチング・スタッフ、そして選手たちは、自分たちの仕事をきっちりとこなした究極のプロフェッショナルでした。私から彼らへの全面的な尊敬を表します。

6週間前、私たちは長く困難な旅路を経て、家(ホーム)に帰ってきました。プレミアリーグのフットボールが、N17(トッテナム地区を表す記号)に戻り私たちの素晴らしい新しいスタジアムのドアや入場ゲートを開け、目の当たりにしたクリスタルパレスとの感動的なナイトゲームを私たちは決して忘れません。

今日は今シーズン最後のプレミアリーグの試合が開催され、このホームでの試合に勝てばプレミアリーグで3位になるチャンスがあります。。

4シーズン連続でチャンピオンズリーグのフットボールに参戦するために、トップ4の座を確保することは、それだけで十分に誇れらしいことです。

しかし、今日が今シーズンの最後の試合ではありません。マンチェスター・シティとアヤックスとの試合で英雄的なパフォーマンスによってチャンピオンズリーグ・ファイナルに進出を決めました。

水曜の夜のアムステルダムでの信じられないような出来事の前でさえ、今シーズンはクラブの歴史の中で最も壮大なものの一つでした。

私はマウリシオとチームに満足しています。それ至極当然のことであり、このチームには本当に素晴らしい精神が備わっています。私たちファンに与えてくれた喜びと感動のすべてをマウリシオと選手たちには知ってもらいたいです。私たちは彼ら全員をとても誇りに思っています。

水曜の夜のアムステルダムでの信じられないような出来事の前でさえ、今シーズンはクラブの歴史の中で最も壮大なものの一つでした。