/レイトン・オリエント:ハリー・ケインのユニフォーム・スポンサー契約への感謝

レイトン・オリエント:ハリー・ケインのユニフォーム・スポンサー契約への感謝

レイトン・オリエントは、2020-21シーズンに向けて画期的なユニフォーム契約を発表することなります。

2011年1月7日、ロンドンの一人の若者がO’s(オーズ、レイトン・オリエントの呼称)にローンで加入した時のことを思い出してください。

ロッチデール戦でオリエントのトップチームでデビューを飾ったその若者は、1週間後、シェフィールド・ウエンズデーに4-0で勝利した試合でプロとしての初ゴールを決めました。

彼のキャリアは、PFAヤング・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーからプレミアリーグのゴールデンブーツを2年連続で受賞するなど、次々とステップアップを続けていきました。

2017年には、メッシとロナウドの7年間の支配を打ち破り、ヨーロッパのトップゴールスコアラーとなり、翌年にはワールドカップでイングランド代表としてプレーしゴールデンブーツを獲得しています。

まだお分かりになっていない方もいるかもしれませんが、彼は現在、スリーライオンズでキャプテンのアームバンドをつけています。

そう。ハリー・ケインが2020-21シーズンのユニフォーム・スポンサーになったことを発表でき、とても嬉しく思います。

プレミアリーグ、FA(イングランド・フットボール協会)、EFL(イングリッシュ・フットボールリーグ、2部から4部リーグ)からの承認を得て、前代未聞の契約を結ぶことになり、クラブとしてはとても誇らしく思っています。

このような苦しい時期に、ハリーは自身のプロ・デビューのきっかけを与えたクラブを支援したいと考え、クラブに寛大な振る舞いを示すだけでなく、ユニフォーム・スポンサーを通じて、以下の3つの活動に寄付をしてくれました。

ホーム・シャツ

第一線で活躍するヒーローたち(英国の医療従事者)への感謝のメッセージ

アウェイ・ユニフォーム

Haven House Children’s Hospice(地元の小児専門病院)

サード・ユニフォーム

Mind(メンタルヘルスの慈善団体)

この寄付によって、Haven HouseとMindの両方からゲストを受け入れ、日頃の療養から開放されブレイヤーグループ・スタジアム(オリエントのホーム、旧名ブリスベン・ロード)でO’sの試合を観ながら午後のひとときを楽しむことができるようになります。

また、こちらも嬉しい発表になりますが、シーズン中、彼らは大きな恩恵を受けることになり、各ユニフォームの売上の10%がそれぞれの慈善団体に寄付されます。