/アーセナルがプレミアリーグにノースロンドンダービーの延期を要請

アーセナルがプレミアリーグにノースロンドンダービーの延期を要請

アーセナルは、プレー可能な選手が不足しているため、日曜日のノースロンドン・ダービーの延期をプレミアリーグに要請した。

アーセナルは、プレミアリーグに日曜日のノースロンドン・ダービーの延期要請を提出し、開催可否の決定は土曜日に下される予定だ。

ガナーズは、負傷者、出場停止、マルティン・ウーデゴールのコロナ感染によって、日曜日の午後の試合ではプレー可能な選手の数が足りなくなる可能性がある。

アーセナルにコロナの感染者があまり出ていない中で、プレミアリーグに延期陽性を提出したことに対し、トッテナムは驚いているとFootball Londonは理解している。

スパーズは、先月、9人のファーストチームの選手と5人のコーチング・スタッフに加え、多くのU-23の選手への大規模なコロナ感染が発生したことにより試合が延期となった。

プレミアリーグは声明でこう述べている。

「プレミアリーグは、1月16日(日)午後4時30分から行われる予定のトッテナム・ホットスパーとのアウェイゲームに関して、アーセナルFCから延期陽性を受けた」

「プレミアリーグ理事会は明日(土曜日)に会合を開き、この申請を検討し、両クラブとファンにその決定を通知する」

アーセナルの公式声明は次のとおりだ。

「我々は不本意ながらこの申請プロセスをとっているが、現在多くの選手がコロナ、負傷、AFCON(アフリカ・ネーションズカップ)のために時刻の代表チームに合流しており、プレーできない状況だ」