/ラファエル・ファンデルファールト:ファンの質問で振り返る自身のキャリア(後編)

ラファエル・ファンデルファールト:ファンの質問で振り返る自身のキャリア(後編)

 

スパーズを離れたことを後悔してるって報道で見たけど、実際にあの移籍はどうやって起こったの?AVBと上手く行ってなかった?

アンドレ・ビラスボアス(AVB)は僕にとって理想的な監督じゃなかった。ギルフィー・シグルズソンを獲得して、新しい10番は彼が付けると言ったんだ。その前の2年間、僕がチームのためにやってきたことを考えると、それはちょっとおかしなことだと思ったよ。そのシーズンの開幕戦はベンチスタートだった。だから、ハンブルグから話があった時、「これは戻るいい機会だ」と思ったんだ。でも、トッテナムを出るべきではなかった。あとから言うのは簡単だけどね。2度目のハンブルグ在籍中に素晴らしい時間は何度かあったけど、2年目と3年目に残留争いのプレーオフ圏だったのは良くなかったね。

 

一度目の在籍の後、ハンブルグでは一体何が上手く行かなくなったんだろう?当時はチャンピオンズリーグの常連だった。でも、今は毎シーズン降格圏で苦しんでいる…

分からないよ。正直、ハンブルグに戻った時にはチームのクオリティにひどく失望した。特にスパーズみたいな良いチームから来たからね。それでも、最下位から何とか7位までに上がった。大きな成果だよ。

 

 

レアル・ベティスでのデビュー戦にお祖母さんを連れて行ったよね。どういう経緯だったんだい?キスをされて君がちょっとバツが悪そうにしている写真を見たんだけど…

全然そんなことないよ。祖母があそこに行くことができたのは凄く良いことだった。母方の祖父母はスペインの出で、セビリアからそう遠くないところに住んでいるんだ。だから僕のデビュー戦を観に来たのさ。レアル・マドリーに行った時も来てくれたよ。2人が来てくれてとても良かったよ。