/現時点での世界最高のセンターバック、トップ10 [FourFourTwo]

現時点での世界最高のセンターバック、トップ10 [FourFourTwo]

1位 フィルジル・ファンダイク(リヴァプール)

フットボールはチームスポーツであり、最高の能力を備えた選手であっても、チーム全体のバランスが良くなければ輝きを放つことはできない。しかし、昨年1月にサウサンプトンから7500万ポンドで加入して以降、ファンダイクがリバプールの守備を一変させてしまったことを否定する者はいないだろう。彼の加入は、スリリングな攻撃陣に比して脆弱で漏れのあった守備陣の穴を埋めることになったのだ。

オランダ代表では未だ成功を収めてはいないが、スコットランドリーグ以外で初のトロフィーとなった今年6月のチャンピオンズリーグ制覇は、彼の活躍に十分値するものだった。アンフィールドへの移籍以降、彼は(文字通り)大股で歩みを進めており、母国にとっても重要な戦力となりつつある。ついには、2006年にファビオ・カンナヴァーロが受賞して以来の、センターバックとしてのバロンドール受賞が噂されるほどになっている。

ファンダイクは今日のセンターバックに求められる全てを兼ね備えている。強さ、速さ、空中戦での支配力、リーダーシップ、そして足元の技術。これら5つの全てに秀でる彼が、間違いなく世界最高のセンターバックである。

Virgil van Dijk