/スパーズが北京国安とムサ・デンベレの1月の移籍に向けた交渉を開始 [Daily Mail]

スパーズが北京国安とムサ・デンベレの1月の移籍に向けた交渉を開始 [Daily Mail]

チーム戦力の整理に動くスパーズ。1月の移籍マーケットで北京国安がムサ・デンベレの獲得に動く。

 

中国の北京国安は、残り契約が6ヶ月となったベルギー人ミッドフィルダーの獲得に向けてスパーズと交渉を開始した。

31歳のデンベレは足首の靭帯の負傷からトレーニングに復帰を果たしたが、最近はプレミアリーグで要求されるフィジカル・レベルに苦労を強いられていた。

 

1月の移籍マーケットでは、まずチーム戦力の整理が必要となるスパーズ。

デンベレの他にも、フィンセント・ヤンセン、ジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥ、フェルナンド・ジョレンテ、ミシェル・フォルム、ヴィクター・ワニアマらが完全移籍またはローンでの放出候補となっており、さらにセルジュ・オーリエにもその可能性がある。

新たな戦力の補強にもオープンなポチェッティーノだが、まずはプレイアリーグとチャンピオンズリーグを戦うスパーズの戦力となれる新戦力が加わるためのスペースを空けなければならない。

 

Dembele's exit would be part of Mauricio Pochettino's attempt to streamline his squad