/ウェストハム戦の先発メンバー考察:タンガンガとベイルの先発は?デレ・アリかラメラか?

ウェストハム戦の先発メンバー考察:タンガンガとベイルの先発は?デレ・アリかラメラか?

トッテナム・ホットスパーは木曜日の夜、ヨーロッパリーグで勝利の感触を取り戻し、これからプレミアリーグでも同じ感触を取り戻さなければならない。

オーストリアのヴォルフスベルガーに対し4つのゴールを決めたスパーズは、その勢いで日曜日の午後にウェストハムとのダービーに臨む必要がある。

ジョゼ・モウリーニョは木曜に数人の選手を休ませることで少なくとも90分間のプレー時間を温存ができ、一方で出場した選手は日曜日に先発するためにアピールする場となった。

Football Londonのスパーズの担当記者たちが、モウリーニョがハマーズ戦に向けていくつかの厳しい決断を下して選考するであろう予想メンバーを紹介する。

アラスデア・ゴールド – トッテナム・ホットスパー担当記者

モウリーニョは、フルバックのセルヒオ・レギロンとセルジュ・オーリエ、攻撃的ミッドフィルダーのジオバニ・ロチェルソの3人の選手が欠場すると明かしている。

ハリー・ケイン、ピエール・エミール・ホジヴィア、タンギ・エンドンベレは全員がスターティング・ラインナップに復帰し、ベン・デイヴィスは引き続き左サイドでの起用が予想される。

右サイドバックでは、木曜日の夜にスパーズの2つのゴールに絡んだマット・ドハティと、マンチェスター・シティ戦で数少ない輝きを放ったジャフェト・タンガンガのどちらを選ぶか、モウリーニョは決断を迫られる。