/セルジュ・オーリエが2018年のアフリカ年間ベスト・イレブンに選ばれる

セルジュ・オーリエが2018年のアフリカ年間ベスト・イレブンに選ばれる

アフリカサッカー連盟が選出する2018年のベスト・イレブンにセルジュ・オーリエが選ばれている。

 

コーボジボワール代表の右サイドバックで、今シーズン序盤のアフリカ・カップ・オブ・ネーションズ予選で代表キャプテンを務めたオーリエ。今シーズンはスパーズでここまで12試合に出場し、先週、7-0で勝利したFAカップのトランメア戦ではゴールを決めている。

オーリエと同じコートジボワールからは、マンチェスター・ユナイテッドのエリック・バイリーが選ばれた。プレミアリーグからは、マンチェスター・シティのリヤド・マフレズ、アーセナルのピエール・エメリク・オーバメヤン、リバプールのナビ・ケイタ、モハメド・サラー、サディオ・マネが選ばれている。

GK

デニス・オニャンゴ(ウガンダ/マメロディ・サンダウンズ)

DF
セルジュ・オーリエ(コートジボワール/トッテナム・ホットスパー)
メディ・ベナティア(モロッコ/ユヴェントス)
エリック・バイリー(コートジボワール/マンチェスター・ユナイテッド)
カリドゥ・クリバリ(セネガル/ナポリ)

MF
ナビ・ケイタ(ギニア/リバプール)
トーマス・パルティ(ガーナ/アトレティコ・マドリード)
リヤド・マフレズ(アルジェリア/マンチェスター・シティ)

FW
モハメド・サラー(エジプト/リバプール)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ガボン/アーセナル)
サディオ・マネ(セネガル/リバプール)