/ルカ・ペルカッシCEO:クリスティアン・ロメロへの獲得オファーはその価値に見合ったものでなければならない

ルカ・ペルカッシCEO:クリスティアン・ロメロへの獲得オファーはその価値に見合ったものでなければならない

「ファビオ・パラティチには確かな実力があり、彼の(トッテナムでの)成功を願っているよ」

6月にトッテナムのマネージング・ディレクターに就任したパラティチは、ジェノバからユベントスに移籍してきたロメロをアタランタに売却することで、ユーベの財務バランスを整えた。

アタランタはミランのトンマーゾ・ポベガにも目をつけており、一方でヨシップ・イリチッチも売りに出されているという。

「イリチッチはアタランタに多くの貢献をしてきたし、彼が何を提供できるかはわかっているが、獲得オファーが届けば我々は検討をする準備ができている」

「アタランタの目標はセリエAに残留することであり、それは美辞麗句ではない。我々は自分たちがどこから来たのかをわかっている。我々はイタリアのカルチョの中では中規模のクラブであるという現実があり、セリエAに残留し続けることは、我々にとってスクデット(セリエA優勝)の価値があるんだ」