/ジェイミー・キャラガーとアンディ・コール:それでもトップ4はスパーズとユナイテッド

ジェイミー・キャラガーとアンディ・コール:それでもトップ4はスパーズとユナイテッド

ジェイミー・キャラガーとアンディ・コールは、アーセナルよりもトッテナムとマンチェスター・ユナイテッドが高い順位でフィニッシュする理由を語っている。月曜にプレミアリーグで3位に浮上したアーセナルだが、この2人の解説者によるとガナーズがその位置に留まるのは厳しいようだ。

 

プレミアリーグの順位を3位に上げたアーセナルはトップ4入りへの望みを大きく膨らませているだろうが、2人の解説者によればその順位にアーセナルがとどまることは困難と見られている。

月曜のナイトゲームでニューカッスルに2-0で勝利し、トッテナム・ホットスパーを抜いて2ポイント差の3位に浮上したアーセナル。

しかし、スカイスポーツの解説者であるジェイミー・キャラガーとゲスト出演したアンディ・コールにとってはアーセナルがトップ4の有力候補ではないようだ。

アーロン・ラムジーとアレクサンドル・ラカゼットのゴールでニューカッスルを退け、ホームで10連勝を記録したガナーズ。

しかし、アーセナルが今シーズンのアウェイですでに5敗を喫していることがトップ4入りに大きな暗雲を漂わせているとキャラガーとコールは考えている。

アーセナルはトップ4入りができるかとの問いかけにコールは次のようにコメントしている。

「彼らのアウェイでの調子を考えると、私はそこまで確信は持てないね」

「ここからシーズンを終えるまで、彼らがアウェイでの調子を上向かせることができれば、彼らには大きなチャンスがあるだろう」

「しかし、彼らのアウェイでの調子を考えると私は彼らに賭けることはできないよ。アウェイでのアーセナルは、脆くてつまらない失点を与えすぎているからね」

Tottenham Hotspur