/マウリシオ・ポチェッティーノが移籍マーケット終了祝賀パーティを開催へ

マウリシオ・ポチェッティーノが移籍マーケット終了祝賀パーティを開催へ

ニューカッスル戦での衝撃的な敗戦は、スパースをアンダードッグとしてノースロンドン・ダービーに臨ませることになったが、エミレーツでの試合が始まるとすぐに2-0でリードし、形勢を変えてみせた。

アレクサンドル・ラカゼットがハーフタイム前にゴールを決めてガナーズが息を吹き返し、ピエール・エメリック・オーバメヤンが後半に同点ゴールを決めた。

ポチェッティーノ監督は、試合を次のように振り返っている。

「前半の最後に失点を喫したことには失望したよ」

「おかげでアーセナルに後半を戦う信念を与えてしまったからだ。だが、もちろん後半に私たちはチャンスを作った」

Harry Kane had put Tottenham 2-0 up in the first half, but they lost their lead

「私たちは非常にアグレッシブだった。このようにプレーすれば、ニューカッスルとの試合には確実に勝てるだろうね」

「だが、そのような気持ちを取り戻すことが私たちにとって最も重要だと思っている」

「今後も継続的に改善していくよ。今シーズンの展望について、私はとても楽観的だし前向きなんだよ」

Tottenham Hotspur