/マウリシオ・ポチェッティーノが移籍マーケット終了祝賀パーティを開催へ

マウリシオ・ポチェッティーノが移籍マーケット終了祝賀パーティを開催へ

マウリシオ・ポチェッティーノは、クリスチャン・エリクセンやヤン・フェルトンゲンらがスパーズからの移籍の話題で取り沙汰されたこの夏の移籍マーケットの終了を祝して「盛大なパーティー」 を開くとジョークを発した。

ヨーロッパの移籍マーケットは現地時間の月曜日の夜に終了を迎え、その時点でスパーズのスター選手であるクリスチャン・エリクセンとヤン・フェルトンゲンがクラブを離れないことが最終的に確認される。

そうなったらポチェッティーノは祝うべきだろうと考え、talkSPORTのイアン・エイブラハムスに次のように語った。

「火曜日に私たちはパーティーを開くよ」

「明日(月曜)で移籍マーケットは終わりだ。だから火曜日に盛大なパーティーを開いてお祝いしようと思ってるよ」

「トッテナムでの5年間を過ごしたなかでこの夏が最悪の時期だったと思うからね」

Christian Eriksen said he wanted to leave Tottenham earlier this summer, but no move has come to pass

スパーズの指揮官はここ数週間、特にエリクセンの将来について絶え間ない質問に直面しており、それら報道のおかげでチームが結果的に 「不安定」 であったことを認めた。

しかし、デンマーク人マエストロはアーセナル戦でゴールを決め、ゴールの嗅覚を取り戻している。

「パフォーマンスには満足しているよ。今の時点で順位表は重要ではないと思っている。同じく、獲得勝ち点重要じゃないと思っているよ」

「一番大切なのは気持ちを取り戻すことで、一番大切なのは結果よりもパフォーマンスだと思っているんだ」

Vertonghen has also been linked with a move away, but looks set to stay