/アルカディウス・ミリクよりもトロイ・ディーニーに獲得の可能性あり [Sky Sports]

アルカディウス・ミリクよりもトロイ・ディーニーに獲得の可能性あり [Sky Sports]

ワトフォードのキャプテン、トロイ・ディーニーを注視

トッテナムのストライカー補強の他のオプションは、ワトフォードのキャプテンであるトロイ・ディーニーだが、このところ昇格組であるウェストブロムへの移籍の噂が出てきている。

32歳のディーニーは、以前、ワトフォードのチャンピオンシップへの降格が決まったことを受けて、自身の将来がどうなるかは分からないと認めており、スパーズはその状況を注視している。

Troy Deeney could leave Watford following their relegation to the Championship

シスは次のように解説する。

「もし彼がワトフォードを離れることになれば…。その可能性にはまだ大きな疑問符が灯っているが。なんといっても彼はミスター・ワトフォードであり、10年間も在籍していて400試合近く出場しているからね。もし彼が移籍をするならば、それは移籍マーケットの終盤にもつれ込む可能性が高いだろう」

「EFL(イングリッシュ・フットボールリーグ:2部〜4部リーグ)のクラブは10月16日までプレミアリーグのクラブとの移籍のやり取りができるため、今回は急ぐ必要はないことを覚えておいてほしい」

「メイン(欧州のクラブ間の移籍マーケット)の期限は10月5日だが、イングランドの統括団体は、COVID-19で起きたことを考慮してEFLのクラブが選手の取引で資金を得るためのの時間的な猶予を与えたいんだ。だから、ディーニーの場合は10月16日までに移籍を決断すればよいことになる」

ダカはレッドブル・ザルツブルクに残留へ

レッドブル・ザルツブルクのストライカーであるパトソン・ダカもスパーズからの関心が報じられているが、21歳のダカはもう1シーズン、オーストリアのクラブに残ることになっている。