/アントニオ・コンテ:家族のような雰囲気だけでは勝てない

アントニオ・コンテ:家族のような雰囲気だけでは勝てない

トッテナム・ホットスパーのアントニオ・コンテは、クラブの変革を目指し、選手たちのフットボールに対する考え方を改善したいと考えている。

アントニオ・コンテは、トッテナムの選手たちに責任を負うことの意味を教えたいと考えており、また、家族のような結束だけではフットボールの試合には勝つことができないと語っている。

イタリア人指揮官のもとで2勝1分けだったスパーズは、木曜日の夜に行われたヨーロッパ・カンファレンスリーグのNSムラ戦で2-1の恥ずべき敗戦を記録した。

この大会で最低のランクにあるチームに惨敗した試合の前に、コンテは今後数ヶ月の間にクラブで進むべき変化を示唆していた。

「多くのリーダーが存在することが重要だ。ハリー(ケイン)は確かにその一人だ。そして、キャプテン(ウーゴ・ロリス)もいる」

「このチームはとても若い。多くのリーダーを作り出さなきゃいけないし、この点に取り組んでいかなければならないと思っている」

「選手たちは若いが、同時に責任を負うことも重要なんだ。私はこの点を選手たちに教えるためにもここにいるし、時間が経てば経つほど、いろいろな面で改善されていくだろう」

トッテナムの選手たちは、前任のマウリシオ・ポチェッティーノがクラブで家族のような雰囲気をチーム内に作り出したこともあり、昔から結束力が強いと言われている。

何度もタイトルを獲得しているコンテは、そのような基盤を持つことは重要なスタートだが、成功を収めるためにはそれ以上のものが必要だと説いている。

「このチームの選手たちは確かに堅実だ。とてもコンパクトで、重要なことを成し遂げたいときにはこれが重要なんだ」

「共に時間を過ごすことを楽しめるチームメイトたちがいる。それはとても重要なことで、私はここで家族のような雰囲気を感じたが、それだけでは勝つことはできないんだ」