/アントニオ・コンテ:NSムラ戦の後の記者会見

アントニオ・コンテ:NSムラ戦の後の記者会見

このパフォーマンスの後、選手たちには何と声をかけたのですか?

通常、私は試合後に選手と話さないほうがいいと思っている。特に試合内容が良くないときは、感情的になりすぎてしまうからね。

この試合の後は、選手と話さないほうがいい。明日には話をするよ。残念な敗戦であり、この試合で起こったことに満足はしていない。これで2試合連続して10人で試合を終えたことになる。フィテッセ戦でも同じだったからね。

このチームはとても若いと思うが、同時に、フットボールでは細部が最終的な結果を左右するので、努力して改善しなければならない。今夜のパフォーマンスは好ましくなかったよ。正直に言うと、3週間半が経過して、この状況を理解し始めている。この状況は単純ではないと言えるね。

なぜなら、今のトッテナムのレベルはそれほど高くはないからだよ。イングランドのトップチームとの間には大きなギャップがある。我々はこのことを恐れてはいけない。私は仕事をするために、そしてその状況を改善するためにここにいるんだ。一生懸命働かなければならないことはわかっているが、競争力をつけたいのであれば、状況の質も改善しなければならないね。

今の状況では忍耐と時間が必要だということはわかっているし、解決すべき問題があるとわかっているからこそ、私はここにいるんだ。3週間半経った今、私はここにいられることに満足しているが、同時に正直に言って、(現在の)チーム戦力の質を向上させるために多くの仕事をする必要があることもお伝えしなければならない。この瞬間、我々はトッテナムであるが、現状のトッテナムとには、大きなギャップがあるね。

でも、繰り返すが、私は恐れてはいない。働く意欲がある。仕事をする準備はできているよ。だが、時間が必要なんだ。特にファンの皆様にね伝えたい。ファンはチームの勝利を望んでいるからね。私もだよ。正直に言うと、状況を改善するためにはたくさんの仕事をする必要があるんだ。時間と忍耐力が必要になる。将来的にどうなるかはわからないが、私はここにいて、トッテナムのために働くことができて幸せだよ。

我々には仕事への意欲がある。ひたすら仕事、仕事、仕事、仕事と没頭して車を最大限の力で押し続けてもいいが、それだけでは競争力を発揮するには十分ではないんだ。