/アントニオ・コンテ:ブレントフォード戦の後の記者会見

アントニオ・コンテ:ブレントフォード戦の後の記者会見

NSムラに敗れた夜と今夜とで、何が違ったのか?

違いは、何よりも最終的な結果だよ。今日は我々が勝ったが、スロベニアでは誰にとっても、本当にひどい敗北だった。誰にとってもね。

勝ったときよりも負けたときのほうが多くのことを学べると思うが、確かにムラ戦では負けたことが痛手になったね。今日は良い勝利だったよ。

ブレントフォードを相手に勝ち点3を獲得するのは簡単ではないよ。私は、彼らは組織力があり、セットプレーでは非常に危険な優れたチームだと思っているが、今日の我々は、勝ち点3を獲得するための素晴らしい意欲を示したね。

タックルに勝つために戦い、非常に集中していた。確かに我々は改善できる。ポゼションに関しては、改善の余地がたくさんあるね。

ボールを持っていない時のプレーは、とてもうまくいったと思うね。最初から最後までプレッシャーをかけ続けた。ボールを持っていない状況でも、ボールにプレッシャーをかけて、相手がボールを持ってプレーするのを難しくすることができるようにしたいね。

これからもいろいろな面で努力し、改善していかなければならない。

今夜のオリヴァー・スキップのパフォーマンスについてはどうでしたか?

スキップ、スキッピー、スキップ(笑)は他のチームメイトと同様に、本当に良いゲームをしてくれた。

この選手はとても若い。まだまだ改善の余地があると思っている。彼は非常に激しく、情熱的で、心と魂のこもったプレーをした。これは重要なことだ。私にとって、彼は21歳という若さだということを気にせず、プレーするべきだと思うからね。

今日、彼は良いプレーをした。ポゼションの面でも、技術的な面でも、やるべきプレーの前に目を配ることで、彼を大きく成長させることができると思っている。彼には大きな将来が待っていて、彼の出来にはとても満足しているが、これからもこの調子で続けていかなければならない。