/ノースロンドン・ダービーを前にアントニオ・コンテに負傷者復帰の朗報

ノースロンドン・ダービーを前にアントニオ・コンテに負傷者復帰の朗報

アントニオ・コンテは、アーセナルとのノースロンドン・ダービーを前にして、負傷者の復帰に後押しされることになる。

セルヒオ・レギロンが金曜日にホットスパーウェイでのトレーニングにフル参加し、トッテナムのアーセナルとのノースロンドン・ダービーを前に、アントニオ・コンテの負傷者の問題を軽減した。

元旦にワトフォードで勝利した後、レギロンはチェルシーとのカラバオ・カップ準決勝ファーストレグでベンチ入りしたが、コンテはスタンフォード・ブリッジでの試合でレギロンを起用することはなかった。

過去2試合、モアカム戦とチェルシー戦の招集メンバーを外れたレギロンは、FAカップでモアカムに勝利した後、この左サイドバックの欠場は「疲労があった」ためだと説明した。

先週末のモアカム戦ではライアン・セセニョンが先発し、水曜日のトーマス・トゥヘル率いるチェルシーとの試合ではマット・ドハティが左ウイングバックで起用され、今週末のアーセナルとのホーム・ゲームで左で先発するのはこの2人のどちらかになると思われた。

しかし、元レアル・マドリードのサイドバックはスパーズのチームメイトと一緒に練習に参加したというニュースを受け、コンテはダービーを前にして、大きな後押しを受けることになった。

クリスティアン・ロメロもまた、国際試合で負ったハムストリングの負傷で長期離脱していたが、トレーニングに戻っている。

このアルゼンチン人ディフェンダーについて、コンテはSpurs TVで次のように語っている。

「クリスティアン・ロメロについては、ほぼ準備が整っており、我々とトレーニング・セッションを行なっている」

「今、我々は落ち着いて最善の決定を下さなければならないが、彼は試合復帰に迫っていて、それは朗報だよ」