/気迫を込めて逆転勝利を収めたアントニオ・コンテはトッテナムをトップ4に導くことができるか?

気迫を込めて逆転勝利を収めたアントニオ・コンテはトッテナムをトップ4に導くことができるか?

しかし、その甲斐もあって、レギロンはリーズ戦でスパーズでのプレミアリーグ初ゴールを決めた。

「世界で一番幸せだよ」と、試合後にレギロンはSky Sportsのインタビューで語った。

「僕のプレミアリーグでの初ゴールだし、勝ち点3も獲得できた。これからも続けていくよ」

「攻めるときにはストライカーのメンタリティを持たなければならないし、監督もそれを望んでいる。今は、死んだような気分ですが、同時にとても幸せだよ」

倦怠感が解消された?

Tottenham Manchester United
先月、アントニオ・コンテが就任する数日前に、ホームでユナイテッドに3-0で敗れたスパーズ

ヌーノ体制での最後の数週間、スパーズは順位を下げ続け、トップ4入りの可能性は遠のいたように見えた。

日曜日の試合に、プレミアリーグで約4時間にわたって一度も枠内シュートを打つことなく臨み、前半はその不調が続いていたが、後半は一変して4本の枠内シュートを放ち、そのうちの2つをゴールにして、2本もポストに直撃させた。