/ジャフェト・タンガンガ:もう1つのステップ

ジャフェト・タンガンガ:もう1つのステップ

「そうだね。もっと早めに僕らがゴールをできていたら、もう少し時間があったんだけどね。でも問題はそれよりももっと前のことだよ。試合の終わるときにベストな状態を迎えるための試合の入り方をする必要があったんだ」

11月の時点では12ポイント差で後塵を拝し、1月に入った時点も9ポイント差をつけられていたチェルシーだったが、土曜の試合の開始前時点では4位チェルシーとの差をわずか1ポイントまで追い上げていた。現在は4ポイントとなったが、ジャフェトはプレミアリーグは残り11試合も残っていると、追撃のために十分な時間があることを強調する。

「まだ終わりじゃないよ」

「僕らは一時期12ポイントも差をつけられていたけど、この試合の時点で1ポイント差まで追い上げていた。勝っていれば、上にいけた位置までね。今の4ポイント差は、まだまだ追いつける差だよ。僕らが1つ勝って、彼らが勝ち点を取りこぼせば…、どうなるかはわからないよ。まだ多くの試合があるし、僕らは最後まで戦い抜くよ」