/ジャフェト・タンガンガ:もう1つのステップ

ジャフェト・タンガンガ:もう1つのステップ

敗戦ではあったが、ジャフェト・タンガンガにとってはフットボールの旅路の新たなステップとなった。

若きディフェンダーは、土曜日のスタンフォード・ブリッジで先発メンバーに名を連ね、ブレークスルーを果たした今シーズンで8度目の出場を記録し、ピッチの上で躍動したが、2-1で敗れた試合の後、チームメイトと同様に肩を落としている。

「タフな雰囲気だったし、トッテナムとチェルシーの間の歴史の重みを感じたけど、僕は楽しめたよ」

「(試合前に)ピッチに入る白いラインを跨ぐと、その瞬間から僕は監督が自分に期待していること、ゲームプラン、そしてチームの勝利に貢献にすることに集中したよ」

ジャフェトはブリッジでの決戦で右サイドの守備の防衛戦を担当した。チェルシーは15分に先制し、後半3分にも追加点を記録。スパーズは終盤にゴールを決めたが、それ以降、同点ゴールのチャンスをモノにすることはできなかった。

今の4ポイント差は、まだまだ追いつける差だよ。まだ多くの試合があるし、僕らは最後まで戦い抜くよ