/デレ・アリ:ウォルブスに負けた試合では選手たちに自惚(うぬぼ)れがあった

デレ・アリ:ウォルブスに負けた試合では選手たちに自惚(うぬぼ)れがあった

 

スパーズは2008年からタイトルを獲れていないが、ポチェッティーノのもとでタイトル奪取に手が届く位置に至っている。

「どの試合でもどの大会でも勝ちたいと思うものさ。選手とすれば、カップ戦で行けるところまで行きたいって思ってるし、優勝したいと思ってるんだ」

「僕らはトロフィーを勝ち取りたいし、それが僕らの目標だ。良いプレーを続けているし、ここ数年でタイトルこそ獲れていないし、あと一歩を超えられていないものの大きく成長している」

「でも、選手とすれば、そろそろタイトルを勝ち取っていなかきゃいけない時がきてるよ。僕らはとても楽しみにしているんだ。どんな相手であっても、僕らは試合が楽しみなのさ」