/ジャーメイン・ジーナス:すべての兆候がデレ・アリ放出につながる [BBC]

ジャーメイン・ジーナス:すべての兆候がデレ・アリ放出につながる [BBC]

元トッテナムのミッドフィルダーであるジャーメイン・ジーナスは、デレ・アリの去就について「すべての兆候が(移籍を)導いている」と語っている。

24歳のアリは木曜日、スパーズのヨーロッパリーグ予選3回戦のシュケンディア戦に先発出場したが、出場時間は60分にとどまった。

アリはその前のサウサンプトンとロコモティフ・プロブディフの2試合の招集メンバーから外れていた。

ジーナスは次のように語る。

「元通りになるとは思えないし、お別れのような気がしている」

今週の初め、モウリーニョは来月の移籍マーケットの期限が到来してもアリがトッテナムにいることを「確信している」と語っていた。デレ・アリはパリ・サンジェルマンへの移籍の可能性が報じられている。

モウリーニョは次のように語っている。

「彼にはプレーするチャンスがあるし、彼がパフォーマンスを発揮することが重要なんだ」

「彼にとっても、他の選手にとっても、多くのポジションで競争力のあるチームになったとき、ピッチ上のすべての選手が答えを出し、パフォーマンスを発揮することが重要になるだろう」

アリは8月のネイションズリーグでイングランド代表から外れ、1年以上も代表チームでプレーしていない。

ジーナスは、BBCラジオ5ライブのFriday Football Socialで次のように語っている。

「ジョゼがやっていることのすべては、選手の反応を引き出すためのものだ」