/デブライネ、ラモス、ポグバ…、ジョゼ・モウリーニョと選手との確執の歴史

デブライネ、ラモス、ポグバ…、ジョゼ・モウリーニョと選手との確執の歴史

ルーク・ショ

ルーク・ショウのモウリーニョとの関係は、やや感情のジェットコースターのようなものになっている。

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダーは、2016年9月にレッドデビルズがワトフォードと対戦して敗れた際にモウリーニョに非難を向けられた。

その数ヶ月後、モウリーニョは左サイドバックに「脳みそがない」と語った後、ショウを「いじめている」と逆に非難された。

同僚のユナイテッドの選手たちは、監督がチームメイトを公然と非難したことに唖然としていた。

それにもかかわらず、ショウは最近、エンドンベレに対する不当な扱いについてモウリーニョを擁護している。

Luke Shaw was singled out by Mourinho when his side lost against Watford in 2016

アレクシス・サンチェス

スペシャルワンはアレクシス・サンチェスをチームメイトの前で罵倒し、リスペクトのカケラも見せなかった。

2018年にトレーニング中の調子の悪さによって試合の招集メンバーから外されたことで、サンチェスは恥をかかされたと感じたと報じられている。