/COVID-19によるプレミアリーグの試合延期の申請プロセス [PremierLeague公式]

COVID-19によるプレミアリーグの試合延期の申請プロセス [PremierLeague公式]

プレミアリーグの規則と理事会が考慮する要素

プレミアリーグの規則は、延期申請を受理すべきかどうかを評価するための枠組みと裁量をプレミアリーグ理事会に提供します。

ガイダンスに示されているように、理事会は決定を下す際に以下の主要な要因を考慮します。

  1. COVID-19がチームに与える影響、負傷、病気、隔離している選手と同様に、登録メンバーリストでプレーできる選手の数、適切な経験を持つ21歳以下の選手の数。当該クラブが13人のフィールド・プレーヤーとゴールキーパーを出場させることができない場合、その試合は延期される。
  2. クラブ内でのCOVID-19の発生状況(感染者数、感染の順序と発生源、試合までの日数)。
  3. 試合に先立ち、選手を安全に準備させるクラブの能力。
  4. 試合を行うことによって、選手とスタッフの健康と安全に許容できないリスクがあるかどうかについての医学的助言。
  5. 英国健康安全局およびその他の公的機関からの助言。
  6. その他の例外的な状況。

プレミアリーグ理事会は、最近の延期においてこれらの要素を適用しており、その例としては以下のようなものがあります。

  • COVID-19感染、負傷、病気、および/または隔離のために、クラブが13人のフィールド・プレーヤーとゴールキーパーを試合に出すことができない場合。
  • 試合の直前になっても、クラブのチーム内でのCOVID-19の発生状況が不明な場合。例えば、すべてのCOVID-19感染者が確認されていないという懸念が残り、キックオフまでにその懸念を解消する時間が十分でない場合。
  • クラブが試合前に選手を安全に準備するための十分な時間がない場合。例えば、試合前の準備期間中に発生した集団感染のため、英国健康安全局からトレーニング場の閉鎖と集団トレーニングの停止を要請された場合など。