/ハリー・ケインがイングランド代表50キャップを記録し、クラブ歴代最多キャップに

ハリー・ケインがイングランド代表50キャップを記録し、クラブ歴代最多キャップに

日曜日に行われたUEFAネーションズ・リーグのベルギー戦でイングランド代表のキャプテンを務めたハリー・ケインは、代表キャリアで2つの節目を迎えた。

まず、ベルギーのルーベンで行われたリーグA、グループ2の一戦は、イングランド代表でのハリー・ケインの50キャップ目となった。このストライカーは、2015年3月にウェンブリーで行われたリトアニア戦でデビューし、71秒後にゴールを決め、現在までの50試合で32ゴールを記録している。

ハリーはまた、2017年6月のスコットランド戦で初めてキャプテン・マークを腕に巻き、2018年のワールドカップ本戦でもイングランドを率いて28試合をキャプテンとして戦っている。さらにギャレス・サウスゲート監督のスリーライオンズがロシアで準決勝に進出したワールドカップで、ハリーはゴールデンブーツを獲得した。

一方、ハリーは今、スパーズの選手として歴代最多のイングランド代表キャップを獲得したことになり、50試合の節目を迎えたと同時に、これまで49キャップでクラブ最多であったジャーメイン・デフォーの記録を抜いている。

同じ試合でエリック・ダイアーはグレン・ホドルと同じ44キャップを獲得しており、歴代のイングランド代表キャップの3位に入っている。デレ・アリのキャップ数は37だ。

スパーズ在籍中のイングランド代表キャップ

50 – ハリー・ケイン – 2015年〜現在
49 – ジャーメイン・デフォー – 2004年~13年
44 – エリック・ダイアー – 2015年〜現在
44 – グレン・ホドル – 1979年~87年
42 – ジミー・グリーブス – 1962年~67年
40 – ソル・キャンベル – 1996年~2001年
38 – ギャリー・リネカー – 1989年〜92年
38 – テディ・シェリンガム – 1993年~2002年
37 – デレ・アリ – 2015年〜現在
37 – ポール・ロビンソン – 2004年~07年
36 – クリス・ワドル – 1985年~89年
35 – アラン・マレリー – 1964年~71年
34 – マーティン・ピータース – 1970年~74年
31 – アルフ・ラムジー – 1949年~53年
30 – ダレン・アンダートン – 1994年~2001年
29 – ダニー・ローズ – 2016年〜現在
27 – カイル・ウォーカー – 2011年~17年
24 – マーティン・チバース – 1971年~73年
23 – モーリス・ノーマン – 1962年~64年
21 – レドリー・キング – 2002年~10年
21 – アーロン・レノン – 2006年~13年
21 – ビビアン・ウッドワード – 1903年~09年
20 – ポール・ガスコイン – 1988年~91年