6000万ポンドのオファーを拒否されたバイエルン・ミュンヘンが今週中にもハリー・ケインに再度オファーか…

この記事は約2分で読めます。

しかし、元バイエルンのテクニカル・ディレクターであるミヒャエル・レシュケは、ケインがクラブの優先補強ターゲットであるべきだと考えており、Confidential誌に次のように語っている。

「ケインはハーランド、エムバペと並んで、この世界で最高の背番号9の一人だよ

「もし彼がバイエルンに入団すれば、チャンピオンズリーグで優勝する可能性が大きくなるだろう」

「それがバイエルンが彼を獲得しようとする理由だ。バイエルンは一流選手の獲得レースには勝てないが、それでも信念を見せれば魅力を感じてくれる選手もいるんだ」

ケインを優先補強ターゲットだと考えているミヒャエル・レシュケ

バイエルンはケインの獲得に要するコストを見極め、マンチェスター・ユナイテッドにローン移籍していたマルセル・ザビッツァーなどの選手を売却してから、さらなる補強に乗り出すだろう。

一方、トッテナムは、リクルートメント・エージェンシー(人材紹介会社)のノーラン・パートナーズによるプロセスを経て、近々新しいテクニカル・ディレクターを任命する見込みだ。

Bayern Munich poised to make another bid for Harry Kane THIS WEEK
Tottenham denied an opening offer had been received as they insist their captain is not for sale. Bayern's opening gambit was worth £60m plus add-ons - just sho...
この記事を評価する
タイトルとURLをコピーしました