ライアン・メイソン:ブレントフォード戦を控えての記者会見

この記事は約8分で読めます。

選手たち、たとえばハリー・ケインから「ぜひ正式監督になってほしい」と言われたことはありますか?

僕らの間にはプロとしての尊敬の念があるし、このトレーニング・センターの中にいるときは、全員が同じ目的のために働いているんだ。ハリーとも、他の選手ともね。選手だけでなく、ここに来るスタッフにも、僕らはこのフットボールクラブのために働いている、僕ら全員がこのフットボールクラブのために働く必要がある、そして成功するためには全員が納得して一致団結する必要がある、そうでなければ難しくなる、ということが、僕が最も伝えたいメッセージの1つだ。この10日間、そしてこの先も、それが続くことを願っているよ。それが本当に大事なことだと思う。

新監督が就任しても子のクラブに残留することを希望しますか?

来シーズンのことは考えていないよ。6週間後、7週間後のことを考えて、今、ボールから目を離すのはとても愚かなことだからね。

今の状況は把握している。僕とチームはベストを尽くしているし、いい感じでやれているのは分かっている。夏や来シーズンに何が起ころうとも、間違いなく決断しなければならないことがあるけど、現時点ではそれがどうなるかはわからないよ。

直前に出場可否を判断することになるのはどの選手ですか?

先週、招集メンバーに入れなかった選手(ダイアーとタンガンガ)は、日々、状態を評価している。あと少しでまたセッションがあるので、それを見てから判断したい。

今シーズンの目標は何ですか?

最も重要なのは結果を出すことで、そのために取り組んでいるよ。それと同時に、自分たちのチームがどうあるべきかを考えていきたいね。短い期間だけど、僕らは自分たちがやっていることを信じ、信頼している。次の2試合では、選手たちがその変化を内側で感じ、それが外側に伝われば、さらにプラスになると思うけど、もちろん、一番大事なのは結果を出すことだ。

何が良かったのでしょうか?

自分の働き方も、自分自身も、そしてこのチームも、僕は信じている。自分たちがやっていること、このフットボールクラブ、環境、ここで作り出そうとしている感覚を、今までの人生の中で一番信じている。強く信じているんだ。それが、僕のポジティブな気持ちの源になっていると思うよ。

タイトルとURLをコピーしました