クリスティアン・ステッリーニ:FAカップのポーツマス戦の後の記者会見

この記事は約4分で読めます。

トッテナム・ホットスパーのアシスタントコーチを務めるクリスティアン・ステッリーニが、土曜日のFAカップ3回戦、ポーツマス戦に1-0で勝利した後、サール、スキップ、ヒル、ケイン、ビスマの負傷について語った。

まず勝ち上がることが重要でしたか?

優先タスクは勝ち上がりであり、そこは賞賛しなければならない。とてもいい試合だった。タフな相手で、非常にコンパクトにプレーし、スペースを塞ぎ、完璧に近い状態だったね。このような試合になることは予想していたが、とてもタフな相手だった。

FAカップでリーグ1(イングランド3部リーグ)のチームと対戦するときは、このような試合になることを予想するものだよ。我々もこのようなチーム編成であれば、試合も盛り上がるし、より楽しめるね。

90分を通して試合の主導権を握っていたが、前半は相手がコンパクトで、ボールを早く動かさないことに集中していたのか、あまりチャンスを作れなかった。後半は相手の間隔を引き伸ばそうと、選手がポジションを変えながら中盤にスペースを作り、スキッピーやハリーが絶好のチャンスを得ることができたのはよかったと思うよ。

若い選手の中で最も印象に残った選手は誰ですか?

特に誰というわけではないが、若い選手のスキッピーとパペは、ローテーションを考えるととても重要だね。昨シーズンも今シーズンも、ロドリゴとピエールをよく使っているから、信頼できる選手が必要なんだ。

それに、若い選手であれば、プレーする時間を与えて、ローテーションを組むことが重要であり、それはまた別の選択となる。今日の彼らはとても良かったよ。よく動き、ボールを動かし、パペ・サール、スキッピー、ヒル……みんな今日はとても良かったと思うね。

タイトルとURLをコピーしました