アントニオ・コンテ:マンチェスター・シティ戦の後の記者会見

この記事は約5分で読めます。

これまでの他のクラブで経験を積んできましたが、今シーズンは友人を亡くしたこともあって、監督として最も難しいシーズンになっているのでは?

我々は2つの異なる状況について話していることを理解する必要がある。確かにプライベートの面では、(友人が亡くなって)大変なシーズンではあるが、今、その況は重要ではないよ。その状況については私の個人的なものであり、私自身のため、将来のため、家族のために正しい決断を下すべき時ではあるが、その状況が仕事に影響することはないし、チームにも影響しない。私は本当に集中しているよ。この点について、私は野生の動物のように本当に集中しているんだよ。

インテル、チェルシー、ユベントス、そしてシエナやバーリでの経験について言えば、確かに現状とはまったく異なるね。

自分が置かれている状況をよく理解した上で、より強い気持ちで臨むことができるよ。わかるかい?ユベントスやインテルの時と同じように期待され続けたら、私のフラストレーションが大きくなって危険かもしれないけどね。

とは言え、この状況下での自分のタスクが何であるかは分かっているし、改善したいと思っているので一生懸命に働いているよ。自分のビジョン、アイデア、改善策で、チームとクラブを良くしていきたい。そうすれば、きっとわかると思うんだ。自分の仕事はそのプロセスの一部になることであり、移行期にあるチームで、しっかりとした土台を築き、勝つために戦う準備ができているチームを作り上げることだと考えているよ。

Every word Conte said on the decision about his Spurs future and Ivan Perisic
Here's every single word Antonio Conte said after Tottenham's 4-2 defeat at Manchester City in the Premier League on Thursday evening
タイトルとURLをコピーしました